ふわふわオムレツを作ったら、あまりのまずさにギブアップした感想

ふわふわオムレツ

「ふわふわオムレツ」を作りました。

2016年7月26日のあさイチ!で放送されていたレシピです。

作り方メモ

材料(1人分)
卵白 2個分
卵黄 2個分
塩 1つまみ
バター 大さじ1弱

   作り方

  1. 卵黄に塩で味付けし、かき混ぜる。
  2. 15分間冷凍庫に入れた卵白を角が立つまで泡立てる。
  3. (2)のメレンゲの一部を卵黄に入れ、しっかり合わせる。
  4. 残りのメレンゲを入れ、泡がつぶれないようにさっくり混ぜる。
  5. 強火で熱したフライパンでふたをして2分ほど焼く。(加筆:盛り付けて二つ折りにする)

では、辛口レビューです。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

よかったところ

泡立てるのが簡単

ふわふわオムレツ

卵白を15分ほど冷凍して角を立てる手順があるんですが、冷凍したおかげか、手動でゆっくり泡立てて3分ほどでツノがたちました。

もっと手間がかかると思ってたので、割合すぐにできたのはよかったです。

ひっくり返さなくていい

蓋をして焼いたら、最後に二つ折りにして完成なので、形が崩れる心配がないのがよかったです。

気になったところ

泡を食べているようでおいしくない

ふわふわオムレツ

正直おいしくなかったです。

食べるとすぐに消えていく泡を食べているようで、味も生の卵白と卵黄を想像させます。

泡なのに喉越しが悪く、後味に気持ち悪さが残りました。

私は卵焼きや半熟目玉焼きは食べれるんですが、なぜ同じ卵料理でこんなにおいしくないんだろうと驚いてしまいました。

溶ける泡の様な食感は好き嫌いがはっきり分かれる味で、合わない人は、私のように生理的に無理というくらいの強烈さがあります。

1人前だけ作ってみたものの、私は半分も食べれずにギブアップでした。

火加減が書いてなかった

ふわふわオムレツ

「強火に熱したフライパンで2分焼く」と書いてあったんですが、焼くときの火加減が書いてなかったので中火の強火でやったところ、焦げっぽくなったのが不満でした。

あさイチ!公式サイトの出来上がり写真の方も、表面は焦げっぽい焼き色がついてますね。

アサイチのオムレツ

あと、最後に二つ折りする事をレシピに書いてなかったのもマイナスです。

結論

イマイチレシピ!

口に入れると生卵を連想させる泡が溶けていく、かなり個性のあるオムレツです。

私には生理的に無理なぐらいまずかったので、メレンゲを使うオムレツを初めて作る人は、1人前(あるいは0.5人前でも)で必ず試したほうがいいです。

ふわふわオムレツ

フランスのモンサンミッシェルでは名物料理とのことですが、私にとっては(良くない意味で)伝説級の食べ物でした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事

コメント

  1. ななしさん より:

    私も作りましたが、言うほどまずくなく食べられました。好き嫌いもあるでしょうが、卵料理って火入れ加減で全然別物になるので、食感も変わってくると思います。ご自分の好みの加減まで焼いて召し上がればいいんじゃないですかね?
    同じ料理でもレシピでも、腕次第で上手くも不味くもなると思いますよ!
    頑張ってくださいね!では!

  2. ななしさん より:

    火加減が書いてなかった!

    これ書いてて自分の頭疑わない普通
    釣り記事かなにか?

  3. ななしさん より:

    まずいよね
    同意

  4. ななしさん より:

    まずいですよね。
    私も食べれませんでした。
    火加減を書くのは当然ですよね。
    レシピを見て誰もが再現できないと
    レシピの意味がありませんからね。