【ヒルナンデス】「なすの唐揚げ」を作った感想。少ない油で揚げ焼きするレシピ。

【ヒルナンデス】「なすのから揚げ」を作った感想。少ない油で作れるレシピ。

「なすの香りから揚げ」を作りました。

ヒルナンデス、第5代レシピの女王・須田順子さんのレシピです。

主な材料はなすです。

では、作り方と作った感想です。

スポンサーリンク
レクタン大

作り方

材料<2人分>

なす 2本
しょう油 大さじ1
にんにくチューブ 3cm
 
七味唐辛子 適量
白ごま 適量
片栗粉 適量
オリーブオイル 大さじ3
パセリ 適量
プチトマト 適量
レモン 適量

作り方

  1. ピーラーでなすの皮を縦にむき縞模様にしたら、一口大に切ります。
    しょう油とにんにく、七味唐辛子を全体にまぶした後、白ごま、片栗粉の順にまぶします。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて(1)を並べ、やや強めの中火にかけます。切り口が
    こんがりするように表裏側面をまんべんなく焼いた後、最後に強火にして油きりします。
  3. 器に(2)をよそい、パセリ、プチトマト、レモンを飾り完成です。

引用元:ヒルナンデス シンプルレシピ教室 須田順子さん「なすの香り唐揚げ」 2017.09.25

では、作ってみます!

「なすの唐揚げ」を作ってみました!

下準備

なすはピーラーで縞模様にむき、一口大に切ります。

放送では長ナスを使っていて、一口大10個で作っていました。

しょう油とにんにく、七味唐辛子を全体にまぶします。

ゴマと片栗粉をつける

白ごま、片栗粉の順にまぶします。

片栗粉はたっぷりつけたほうが、カリカリの部分が多くなると話していました。

揚げ焼きにする

フライパンにオリーブオイルを入れてなすを並べ、やや強めの中火にかけます。

切り口がこんがりするように表裏側面をまんべんなく焼きます。

時間の目安はだいたい5分ぐらいだと話していました。

全面が焼けたら、最後に強火にして油きりします。

火が通った合図は、箸で押して弾力があれば良いと解説していました。

器になすをよそい、好みでパセリ、プチトマト、レモンを飾れば完成です。

【ヒルナンデス】「なすのから揚げ」を作った感想。少ない油で作れるレシピ。

できました。

では、いただきます。

感想

良かったところ

衣となすの食感の違いが良い

油は大3だけの揚げ焼きなんですが、衣は食べた時に音の出る仕上がりになっています。

全面を焼いているので、粉っぽさもなかったです。

中のナスは柔らかくて少し水分を含んだままなので、外と中の食感の違いが良かったです。

下味に入れた七味は、最後の方で辛味がじわりと来るような役割になっていました。

片付けが楽

使う油は少量なので、キッチンペーパーでふき取るだけで油の処理が終わるところが気軽でよかったです。

材料なすだけ

また、主な材料はナスだけなので、少ない材料で簡単に作れるところも良かったです。

気になったところ

なすの味が物足りない

なすそれ自体は味を含んでないので、食べ始めの衣となすの食感のところは良いんですけれど、後に残るなすの水分にうま味がないので、後味のおいしさの印象が少し落ちてしまいました。

下味につける醤油や七味、食べるときにしぼるレモンも表面的な味付けなので、主役でもあるナス自体の味に関しては、鶏のから揚げの様な、中まで含めてまとまりのある味まではいかなかったです。

【ヒルナンデス】「なすのから揚げ」を作った感想。少ない油で作れるレシピ。

唐揚げというよりは、揚げ出汁豆腐の豆腐部分だけの様な、あるいはタレなしのてんぷらみたいな、味は少しはあるんだけれど、さらに他のものにつけて食べたくなるような部分もあって、唐揚げかといわれるとうーんと思ってしまう部分がありました。

めんつゆにちょっとつけて食べたほうが好みでした。

結論:外の衣と中のなすの食感の違いがはっきりしていたところは良かったです。ただ、鶏唐揚げよりも下味の入り方が弱いので、なすの後味にうまみがなく、さらに他のものをつけたくなるような仕上がりだったので、から揚げというには「うーん」と思う仕上がりでした。

(おすすめに近い)ふつうレシピ!

鶏肉代わりになすを使って作る、から揚げレシピ。

主な材料はなすだけで作れて、作り方も簡単、油も少量で楽と、作りやすさがある所は良かったです。また、衣も少しザクがあるくらいの仕上がりになるので、揚げ焼きの衣の仕上がりも悪くなかったです。

ただ、下味はなすの表面的な味付けなので、食べた時にナスから出てくる水分はうまみを含んでおらず、少し味気なく感じてしまいました。

唐揚げというよりはゴマ付きの簡易の揚げ物のようで、追加でめんつゆなど他のものをつけたくなるような部分があった所でもはやから揚げではないように感じ、このレシピでもう一度作るには決め手に欠ける部分がありました。

少ない油で作る調理の仕方については、勉強になって良かったです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事