【得損】「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」を作った感想。あれ?材料費が【サイゲン大介さん】

【得損】「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」を作った感想。あれ?材料費が【サイゲン大介さん】

「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」を作りました。

得する人損する人、サイゲン大介さんのレシピで、ポテトサラダを使って作るニョッキのレシピです。

主な材料はポテトサラダ、粉チーズ、牛乳、サワークリーム味のポテトチップスです。
では、作り方と作った感想です。

スポンサーリンク
レクタン大

作り方

【材料】(1人分)

パウチ袋のポテトサラダ 1袋(120g)
片栗粉 70g
粉チーズ 35g
牛乳 300ml
ポテトチップ(サワークリームオニオン味) 15g
粉チーズ 35g
オリーブオイル 少々
ブラックペッパー 少々

作り方

  1. ポテトサラダ(120g)を袋の上から潰す。
  2. 潰したポテトサラダをポリ袋や密閉袋に入れ、袋ごともむ。
  3. ②に片栗粉(70g)と粉チーズ(35g)を加えて袋ごとよくもむ。
    ※片栗粉と粉チーズがまんべんなくポテトサラダに混ざるようにしっかりもみ込む。
  4. ③を棒状に伸ばす
  5. 棒状に伸ばしておいた生地をひと口大の大きさに丸める
  6. 牛乳(300ml)を鍋に入れ生地を3分ほど煮る。
  7. ⑥にサワークリームオニオン味のポテトチップ(15g)を砕いて入れて3分ほど煮る。
  8. ⑦に粉チーズ(35g)を加え、とろみが出るまで煮る。
  9. ⑧をお皿に盛り付け最後にオリーブオイル(少々)と
    ブラックペッパー(適量)を仕上げにかけ完成。

引用元:あのニュースで得する人損する人 サイゲン大介さん「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」2017.03.09

では、作ってみます。

「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」を作ってみました!

ポテサラでニョッキを作る

ポテトサラダ(120g)を袋の上から潰し、ポリ袋や密閉袋に入れ、さらに袋ごともみます。

片栗粉(70g)と粉チーズ(35g)を加えて、さらにしっかりもみます。

片栗粉がつなぎになり、モチモチ食感になるのだそうです。

最初はこんなふうにパサパサしてまとまりのない感じでした。

しばらくもんでくうちに、多少ボロっとはするけれどまとまるくらいにまでなりました。

生地を棒状に伸ばし、ひと口大の大きさに丸めます。

煮る

牛乳(300ml)を鍋に入れ、生地を3分ほど煮ます。

サワークリームオニオン味のポテトチップ(15g)を砕いて入れて3分ほど煮ます。

ポテチは量にして約10枚ほどでした。

さらに粉チーズ(35g)を加え、とろみが出るまで煮ます。

お皿に盛り付け、オリーブオイルと黒コショウをかければ完成です。

【得損】「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」を作った感想。あれ?材料費が【サイゲン大介さん】

できました。

では、いただきます。

感想

良かったところ

食感は違いが分からないくらいニョッキ

果たして本当にポテサラがニョッキのようになっているのか?というところが気がかりだったんですが、食感に関してはもう95%以上ニョッキという出来上がりになっていました。

表面のしっとりした柔らかさや、なかのもちもちした感じはもうニョッキであることに疑いを持たないくらい一緒でした。

しいて違いを上げるとすれば、時折マヨネーズの酸味が少しだけ抜ける瞬間があり、それが少しだけ雑味に感じました。と言ってもそれほど気になるほどではなく、敏感な人ならもしかしたらわかるかもというくらいのレベルでした。

ポテトチップスもほとんどわからない

【得損】「ゴルゴンゾーラ風チーズニョッキ」を作った感想。あれ?材料費が【サイゲン大介さん】

そしてもう一つの関心ごとは、ポテチを入れて変な味にならないの?というところです。

粉チーズとポテチの味でゴルゴンゾーラの様な後を引く癖のある味わいは出せていて、ゴルゴンゾーラ風といわれても特に違和感は感じません。

後味は粉チーズの粒がもったりした感じが少しあるのですが、その中にポテチの粒が混じってうまく隠れていました。こちらも敏感な人だと時折わかるかも?という程度で、そこまで全然合わない!というような組み合わせではなかったです。

気になったところ

胃にくる重さ

1人前の量は結構たっぷりあるのですが、ソースの味がそこそこ濃厚なので、1人前を食べる前に胃が重くなってきてしまいました。

材料を見てみると1人前に対して粉チーズを70gも使っていたので、それが原因のように感じました。

なので、どちらかというと濃厚チーズ味が好きな人向けの料理になっていました。

材料費が合わない

あと、一人前の材料費が216円となっているんですが、これが全然合わなかったです。

セブンで買ったポテサラが約120円で、粉チーズは70g使うんですが、粉チーズってスーパーの安い粉チーズでも80g入りで200円はかかります。さらにポテチ、片栗粉、牛乳と来ると材料費は安くても300円位になってしまい、つじつまが合わなかったです。

地域やコンビニによってもしかしたら大きな差があるのかもしれないですが、この点だけは終始モヤモヤした状態でした。

結論:ニョッキになってた?→食感に関しては疑いなくニョッキ。敏感な人は時々マヨネーズがわかるかも?くらい。ソースがそこそこ濃厚です。

(おすすめに近い)ふつうレシピ!

ポテトサラダを使って作る、ゴルゴンゾーラ風のニョッキレシピ。

ニョッキの食感に関してはもうニョッキそのものといっていいくらいで、出来は良かったです。時折敏感な人だとポテサラのマヨネーズがわかるかも?というくらいでした。

ポテチも敏感なひとなら時折わかるかもしれないというくらいで、粉チーズの細かい粒感の中に基本は紛れてしまっているのでほとんどわからなかったです。

ただチーズのソースがかなり濃厚なので、胃の強くない私はひと口二口なら良かったけれど、1人前食べる前には胃が重くなってしまいました。

しっかりした濃厚タイプのチーズ味だったので、その点まで好みに合えば満足できるレシピでしょう。

もう片方の「梅おにぎりで本格リゾット」の感想はこちらです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事