【3分クッキング】「鶏肉、大根、油揚げの炊き合わせ」を作った感想。こういうレシピを覚えたかったんです!

【3分クッキング】「鶏肉、大根、油揚げの炊き合わせ」を作った感想。こういうレシピを覚えたかったんです!

「鶏肉、大根、油揚げの炊き合わせ」を作りました。

キューピー3分クッキング、田口成子さんのレシピです。

主な材料は鶏もも肉、大根、油揚げです。

では、作り方と作った感想です。

スポンサーリンク
レクタン大

作り方

材料(4人分)

鶏もも肉 (大)1枚(300g)
(塩少々 酒大さじ1)
大根 1/2本(500g)
油揚げ 3枚(150g)
だし汁 4カップ
小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
みりん 大さじ2+1/2

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、塩、酒を加えてもみ込む。熱湯でさっとゆで、ザルに上げる。
  2. 大根は4つ割りにし、2cm幅に切る。油揚げは熱湯にさっと通して油抜きし、3cm大に切る。
  3. 鍋にだし汁と鶏肉、大根を入れて火にかけ、落としぶたをして弱めの中火で18分ほど煮る。
  4. 大根に竹串がスッと通るようになったら塩、しょうゆ、みりんを加えて味をつけ、油揚げを加えてさらに7~8分煮る。

引用元:キューピー3分クッキング 田口成子さん「鶏肉、大根、油揚げの炊き合わせ」2017.03.07

では、作ってみます。

「鶏肉、大根、油揚げの炊き合わせ」を作ってみました!

下ごしらえ

鶏もも肉は一口大に切り、塩、酒を加えてもみ込み、熱湯でさっとゆでて、ザルに上げます。

大根は4つ割りにし、2cm幅に切ります。

油揚げは熱湯にさっと通して油抜きし、3cm大に切ります。

煮る

鍋にだし汁と鶏肉、大根を入れて火にかけ、落としぶたをして弱めの中火で18分ほど煮ます。

約18分後です。竹串がスッと入るようになりました。

大根に竹串がスッと通るようになったら、塩、しょうゆ、みりんを加えて味をつけ、油揚げを加えてさらに7~8分煮ます。

盛り付ければ完成です。

【3分クッキング】「鶏肉、大根、油揚げの炊き合わせ」を作った感想。こういうレシピを覚えたかったんです!

できました。

では、いただきます。

感想

良かったところ

すっきりとした優しさでほっとする味

醤油は少量で、味はほとんどダシで決まっています。朝ごはんでも食べたくなるような優しくてすっきりとした味わいがとても良いです。

ダシに鶏のうまみや油揚げの風味も合わさっているので、すっきりながらも味わいがあり、口に運んだ一口目の暖かいお茶のように「あ~」と言いたくなるような、身に染みわたる味わいでした。大根や油揚げもダシを含んでいるので、噛んだ時にもジューシーさが広がって、文句なしにおいしかったです。

これだけだと普通の普通、もしくはわずかに薄めの味付けなんですが、他のおかずと合わせた時にこのすっきりとした味が一層引き立つでしょう。ダシまで飲みたくなってしまったおいしさでした。

この料理を食べた時に思い浮かんだ昔の場面があって、前に祖母が作ってくれた煮物がおいしくて、どうやって作ったのか聞いたところ「ダシで煮てあとは適当だよ」なんて言われてしまい結局作り方がよくわからなかったということがありました。

あの時の煮物はまさにこんな感じの、シンプルだけど素材が味わえて、飽きが来ないような味。おばあちゃんが何気なく作ってくれたような味で、「こういうのを覚えたかったのよ!」と嬉しくなる料理でした。

4人前使い切り

また、手順自体も簡単で、鍋1個で作ることもできます。その上材料ももも肉1、油揚げ3、大根1/2と、4人前で全部使い切りができる分量が揃えられたので、味にも分量にも満足でした。

気になったところ

しっかり味ではないので、ダシはちゃんととった方がよりおいしいと思う

出汁の味と鶏の旨味、油揚げの味わいで丁度の味加減で、ダシのうまみもおいしさの決め手になっていました。

なので、ダシはほんダシとかの顆粒よりも、パックなどで取って作るとよりおいしく出来上がると思います。

私は次回もだしパックを使って作ります。

結論:朝にも食べたくなるようなすっきり優しい味のおかず。これは年を重ねてもずっと作りたいです。

おすすめレシピ!

もも肉、大根、油揚げで作る、炊き合わせレシピ。

すっきりとしたダシに、もも肉、油揚げのうまみが合わさってぴったりな味加減になるくらいの普通からわずかに薄味の優しいおかずで、おばあちゃんの料理を思い起こさせる味でとてもおいしかったです。

味だけでなく作り方も簡単で、材料も4人前で使い切りできる点も良かったです。

既にリピートしているのですが、大根は断然上の方がおいしかったです(下だと大根のクセっぽい味がすっきりした味わいの引っ掛かりになるように感じました。)

これは自分がおばあさんになっても、きっと作っているレシピですね。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事