【セブンイレブン】「照り焼きチキン玉子ロール」を食べた感想。サイズは大きいのにチキンが・・

セブンイレブンの照り焼きチキン玉子ロールの感想

セブンイレブンで「照り焼きチキン玉子ロール」を買ってきました。

12月6日からの新商品のパンです。

公式サイトの情報によれば、「照り焼きソース、玉子、照り焼きチキン、マヨネーズを盛り付けた、ボリュームのあるふんわり惣菜パンです。」と書いてあります。

サイズが20センチ近くある大きめなパンです。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:卵と濃い味てりやきソースのパン食べてるみたい

これはガッカリパンですね。

パンが大きいので具の量はすくないのはまあ仕方ないとしても、卵と煮詰まった濃い味の照り焼きソースパンを食べているような気分になりました。チキンが少ないです。

しかもチキンの切り方が小さくささがきにしたごぼうくらいの大きさしかないので、チキンの味がわかっても食べごたえや存在感が少ないです。

また位置も偏っているので、場所によっては全然チキンの味がしなかったです。

量を食べたい人ならいいかもしれないですが、私としてはこれは照り焼きパンというにはちょっとイマイチだと思います。

パンのサイズは大きくなったけどチキンの量は普通のものかそれ以下で、てりやきソースの濃い味でごまかされたような、そんな気持ちになりました。

結論:パンはビッグだけどチキンはビッグ仕様ではなかった

(イマイチに近い)ふつうお菓子!

照り焼きソース、玉子、照り焼きチキン、マヨネーズを盛り付けた、ボリュームのあるふんわり惣菜パン。

大きさはあるけれど、サイズに対するチキンの量が少なく、またてりやきソースが濃いめなので、てりやきソースの卵パンを食べているような、チキンの存在感をあまり感じないパンでした。

量を食べたい人にはいいかもしれないですが、おいしさでのリピートはないですね。

スポンサーリンク
レクタン大

シェアする

フォローする

関連記事