【セブンイレブン】苺ソースのミニかまくらを食べた感想。かまくらってセブンの定番クリスマスケーキなんですね~

セブンイレブンのミニかまくらを辛口レビュー

セブンイレブンで「苺ソースのミニかまくら」を買ってきました。

11月29日からの新商品です。

公式サイトによれば、「セブン‐イレブンの定番クリスマスケーキ「かまくら」のお手軽サイズ。苺果肉入りソースとババロアをスポンジで包み込み、上にホイップクリームを絞った」と書いてあります。これはミニかまくらなので、お手軽サイズということですね。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:苺の果肉と酸味がアクセント。贅沢感もある

スポンジ、クリーム、ババロアともにふんわりしていています。クリームの味はノーマルに近くて、特にミルキーな味が強いとかはないですね。

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

苺はぱっとみ少量しか入っていないように見えるのですが、果実が切ってあるので粒感と酸味が後を引き、少量でもそこそこ存在感があり、苺の物足りなさは特に気にならなかったです。

気になったところといえば、クリームが胸焼けしやすいタイプな所と結構柔らかいので形が崩れてきやすかったところですね。コンビニオリジナルのクリームたっぷりデザートはなぜか胃もたれ率が高いです。何かが多く入っているのでしょうかね?

とはいえ、味に関しては普段胸焼けを起こさない人なら普通よりおいしいケーキでしょう。

値段も税込み300円近くとケーキ屋さん並みの値段になっていますが、値段相応のおいしさはありました。

結論:崩れやすいけど300円なりの質はあって普通よりおいしい。

(おすすめに近い)ふつうデザート!

苺果肉ソースとババロアが入った、セブン定番のクリスマスケーキ「かまくら」のお手軽ケーキ。

クリーム、スポンジ、ババロアともにふんわりした柔らかさがあるので崩れやすいですが、300円というだけあって値段相応のおいしさがある普通よりおいしい苺系ケーキでした。

クリームがもっともたれにくいものだったら、文句なしだったです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事