【栗原はるみさん】の「失敗しないチーズケーキ」をお菓子初心者が作った結果【きょうの料理】

「チーズケーキ」を作りました。

きょうの料理、栗原はるみさんのレシピです。

なんでもこのチーズケーキ、ボウル1個でできて失敗しない上においしくできるそうなんです。

ということで、お菓子初心者(クッキーくらいしか作ったことがない)が早速作ってみました。

では、作り方と作った感想です。

スポンサーリンク
レクタン大

作り方

材料:直径18cmの底が抜けるタイプの丸型1台分

クリームチーズ 200g
ビスケット (全粒粉タイプのもの) 100g
バター 30g
グラニュー糖 カップ1/2(90g)
2コ
生クリーム カップ1
薄力粉 大さじ3
レモン汁 大さじ1
粉砂糖 適量

 作り方

  1. クリームチーズはボウルに入れて室温に戻しておく。バターも室温に戻しておく。型に合わせて底と側面にオーブン用の紙を敷く。オーブンは160~170℃に温めておく。
  2. ビスケットをポリ袋に入れ、すりこ木などで粗くつぶし、バターを加えて混ぜ合わせる。
  3. 2を型の底に入れ、ポリ袋を裏返して手を入れ、上から押さえて敷き詰める。冷蔵庫に入れておく。
  4. クリームチーズをハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜる。グラニュー糖、卵を順に加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。
  5. 生クリームを加え、もったりするまでさらによく混ぜ合わせる。
  6. 薄力粉をふるい入れ、ゴムべらでサックリと混ぜ、レモン汁を加えてさらに混ぜる。
  7. 型に流し入れ、台の上に型を2~3度軽く落として空気を抜き、天板にのせる。160~170℃に温めたオーブンで40~45分間焼く。(機種によって焼け具合が異なるので、様子を見て表面がうっすらきつね色になるまで調整する)
  8. 焼き上がったら、オーブンから出して粗熱を取り、型から外して冷ます。茶こしで粉砂糖をふり、食べやすく切り分けて皿に盛れば完成です。

情報元:みんなの今日の料理2016.12.08放送分より

では、作ってみます!

栗原はるみさんの「チーズケーキ」を作ってみました!

準備

クリームチーズはボウルに入れて室温に戻し、バターも室温に戻しておきます。

型に合わせて底と側面にオーブン用の紙を敷き、オーブンは160~170℃に温めておきます。

ビスケット部分を作る

ビスケットをポリ袋に入れ、すりこ木などで粗くつぶし、バターを加えて混ぜ合わせます。

ビスケットは全粒粉のものと指定があったので、全粒粉ビスケットで有名所のマクビティビスケットを使いました(スーパーによって売っているところと売っていないところがありました)。普通のビスケットよりも固めでザクザクしています。

型の底に入れ、ポリ袋を裏返して手を入れ、上から押さえて敷き詰めます。クッキーを敷き詰めているときに周りの紙が取れてしまうトラブルがありましたが、なんとか立て直しました。

foodpic7399100

冷蔵庫に入れておきます。

上の部分を作る

ここからはどんどん混ぜていくだけです。

クリームチーズをハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜる。グラニュー糖、卵を順に加えて白っぽくなるまでよく混ぜます。

生クリームを加え、もったりするまでさらによく混ぜ合わせます。もったり感はそんなに強くなかったです。

薄力粉をふるい入れ、ゴムべらでサックリと混ぜ、レモン汁を加えてさらに混ぜます。

型に流しいれ、型を2~3度軽く落として空気を抜きます。トントン。

天板にのせて160~170℃に温めたオーブンで40~45分間焼きます。

途中で確認してみると、半分だけ焼き色がついていなかったので回転させました。45分よりちょっと長めに焼きました。

なかなかいい感じです。

焼き上がったら、オーブンから出して粗熱を取り、型から外して冷ましまします。

冷めると画像のように少ししぼんでいびつになります。でも切れば全然気にならなかったです。

茶こしで粉砂糖をふり、食べやすく切り分けて皿に盛れば完成です。

ということで・・・

栗原はるみさんのチーズケーキを作りました。

無事に出来上がりました!

では、いただきます。

(ここからは辛口レビューです。)

感想

良かったところ

初めてでも上手に作れた

このレシピはおいしいだけでなく失敗しないというところが特徴のレシピなんですが、お菓子作りはあまり経験がない自分でもできたのは嬉しかったです。

トラブルがあったのはクッキーをしきつめるときに外周のクッキングペーパーがとれてしまったことですね。もう一度はめなおして小さなクリップで止めながらやったら大丈夫でした。

重くならない、クドくない

一番の印象に残ったのは味の良さ。「甘ったるくない、クドくない!」です。

私はチーズケーキ好きなんですが、スーパーやコンビニのものを食べると1個食べ終わったころにどうしても重く残ってしまうような、もたれる感じが嫌でなかなかあうものが見つからなかったのですよ。

でもこのチーズケーキは甘ったるさやクドさをほとんど感じない、甘さが少し控えめのケーキ屋さんで買ってきたような味です(砂糖の量を気持ち少なめにしたのも良かったかも)。

なので1切れ食べても全然もたれず、もう一切れ食べようかな?と思ったときには思わず感動してしまいました。クッキー生地はレアチーズケーキほどではありませんが、ザクザクする感じは残っていています。

出来たてだとスフレを連想させるようなふわふわした部分があって、比較的あっさりと食べられます。

冷蔵庫で一日置くとチーズ部分がぎゅっと少し濃厚になって、しっとりチーズケーキ味になります。どちらももたれず食べられて、味もおいしかったです。

手作りならではの柔らかさや優しい甘さが詰まったケーキで、胃が重くなりにくいチーズケーキが食べたい人がいたら、このレシピはとても良いと思いました。

気になったところ

特になし

結論:優しい甘さで重くなく、手軽に作れたのも良かった。初心者でも作れるからおすすめですよ!

おすすめレシピ!

ボウル1個で作れてしまう、優しい甘さのチーズケーキ。

チーズの風味はきちんと残っているのだけど、甘さがくどくなくて、胃が強くない自分でも一切れをもたれずに食べられたところがとても良かったです。

「冷凍しておいて必要な時に自然解凍して出すのも味が変わらないので良い」と書いてあったので、作って冷凍ストックしておくのも良いなと思いました(しかし今回は冷凍する前に全部なくなってしまった)。

生クリームとクリームチーズは使い切りできるので気楽に作れるし、これはずっと覚えておきたいレシピです。

次回も砂糖は気持ち少な目で作ろうと思います。

栗原はるみさんの21レシピを作った感想とおすすめのレシピ。【まとめ】
    にこやかでゆったりとした雰囲気が印象的な栗原はるみさん。 海外向けの番組でも活躍しており、簡単なものから本格料理までをオールラウ
スポンサーリンク
レクタン大
関連記事