「炙るぜ、明太。チーズのせ。(炙り明太チーズ味)」ポテチを食べた感想。チーズの味がすさまじい

炙るぜ、明太。チーズのせ。

山芳製菓の「炙るぜ、明太。チーズのせ。(炙り明太チーズ味)」を買ってきました。

11月7日からのコンビニ限定ポテチです。

炙るぜ、明太。チーズのせ。

「香ばしい炙り明太子の風味とまろやかなチーズのコクを表現した、お酒のおともにもぴったりのピリッと辛さがあとをひく味わい」が売りです。

foodpic7351569

砂糖が割と多いです。魚醤パウダーも入っています。

foodpic7351544

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:チーズの味が・・・

foodpic7351547

食べ始めにチーズの味が出てきて、そのあと鰹のような魚粉ぽい味、そしてカラムーチョに近いくらいの度合いで、明太子の辛さがでてきます。

foodpic7351557

それで食べ始めのチーズの味が結構な個性的な味で、正直一口目は「変な味がする・・チーズじゃない・・」と思ってしまいました。

食べ物で近いものだとカツオの上にチーズの乗ったおつまみあるじゃないですか(チーズかつお)、あれの境目を食べているみたいな、ただのチーズではない味がするんですよ。

炙るぜ、明太。チーズのせ。

ちょっとスモークしたような味と、鰹のような風味と、あとメロンジュースの原液みたいな変な甘さが混じったような味がするんです。これだけ聞くとなんだそりゃと思うかもしれませんが、食べてみると、その変わり具合がわかります。

とはいえ食べ重ねていくと後味の明太子の辛さがメインになって、チーズの味はほとんど隠れてしまいます。明太子>鰹っぽい味>チーズですね。

明太子のパターンに入るとおつまみとしてはまあいけるでしょう。どちらかというと男性受けの方が良さそうなポテチの味でした。

結論:甘いチーズかつおのような味がした奇妙なチーズが特徴のそこそこ辛いポテチ

(いまいちに近い)ふつうお菓子!

炙り明太子にチーズをかけた味をイメージいて作られたポテチ。

明太子は辛味があってカラムーチョに近い辛さがあります。

チーズは正直かなり変わった味で、私としてはちょっとスモーク+ミルキー+メロンジュースの原液1滴という言葉が近い。それぐらいすさまじく、奇妙な味に感じました。

一番イメージに近い食べ物で表すとかつおチーズの後味が明太子の味になったようなポテチでした(ただしかつおチーズほどおいしくはない)。

炙り明太チーズであることは全然伝わってこなかったです。もやっとするポテチでした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事