【セブンイレブン】「香り広がるクロワッサン」はちょっと名前負けしてるパンでした

香り広がるクロワッサン

セブンイレブンの新商品「香り広がるクロワッサン」を買ってきました。

10月18日から販売の菓子パンです。

香り広がるクロワッサン原材料

公式サイトの情報によれば、「バターの風味と小麦本来の香ばしさが味わえるクロワッサン。生地に発酵バター入りマーガリンがなじんだ、ジューシーで深い味わい。」と書いてあります。カロリーは225です。

香り広がるクロワッサン

香り広がるクロワッサン

鼻を近づけると小麦の匂いとバターの匂いがしますが、香りの強さは普通のクロワッサンレベルです。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:小麦の味よりバターやマーガリンの風味の方が残る

香り広がるクロワッサン

表面の生地は少し張りがあってパリパリ感はほとんどなし。

しっとりタイプのクロワッサンです。

香り広がるクロワッサン

中の層はふわふわもっちりしていて、よくできています。

バターとマーガリンを多めに使っているのか、中からバターがじわっと広がってくる感じがして、後味はバターあるいはマーガリンを連想させる味が強くなってきます。よく言えばジューシー、悪く言えば「唇がテカテカしてきそうなバター味」です。

肝心の「香り広がる」という部分だったのですが、普通に食べていてもとりわけ香りの良さは感じず、鼻を近づけたり目をつぶって食べてみても「生地がちょっとおいしいバター多めのクロワッサン・・」とう印象にしかなりませんでいた。

わざわざ香りを売り文句にするほどの個性は出ていなかった点は残念でした。

最初は公式サイトの情報を読まずに食べていたので、「もしかして”香り広がる”ってパンの香ばしさではなく、バターが香るクロワッサンという事を言いたかったのかな?」なんて思いながら、モヤモヤと食べていました。

生地はしっとりもっちりタイプのクロワッサンで良かったですが、バターがしっかり効いているのでサクサクがいい人やパンのおいしさを味わいたい人にはびびっと来ないパンでしょう。

私はパンを味わうクロワッサンの方がすきなので、ふつうでした。

結論:広がるのはバターの香りと味。パンの味わいを楽しめると思って買うと不満が残る

ふつう菓子パン!

生地に発酵バター入りマーガリンがなじんだ、ジューシーで深い味わいが売りのクロワッサン。

商品名に香りが広がると書いてありましたが、バターの香りはするものの、わざわざ売りにするほどの違いはなかったです。

生地はしっとりもちもちタイプでサクサクはほぼなし、小麦よりもバターとマーガリンの味の方が勝るので、パン生地のおいしさを味わえると思って買うと少し期待外れです。

他のクロワッサンと比べると、「名前に見合う程の満足感はない、バター多めのふつうのクロワッサン」という印象でした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事