【セブン】「おばけパン(チョコクリーム)」を開けてみたら複雑な気持ちになった感想

おばけパン(チョコクリーム)

セブンイレブンの新商品、「おばけパン(チョコクリーム)」を買ってきました。

おばけパン(チョコクリーム)

おばけパンの正体は、チョコクリーム入り白生地パンです。

おばけパン(チョコクリーム)

袋から出すと、おばけの面影が全くないです。

おばけパン(チョコクリーム)

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:形も味もちょっと残念なソフトチョコパン

おばけパン(チョコクリーム)

チョコはチョココロネに入っているチョコを連想させます。

少しの柔らかさと滑らかさがある、ごく普通のチョコですね。

おばけパン(チョコクリーム)

ただ、パンの方なんですが、ソフトパン生地で表面はしっとりしているんですが、中の方は若干の固さとパサつきを感じました。

チョコパンとしてみると、「とりわけおいしいわけでもなく、普通か普通より少し残念なチョコパン」という感想でした。

おばけパン(チョコクリーム)

また、袋から出したときにおばけの面影がなくなってしまうので、なんだか変な形のパンを食べているような気になってしまって、その点もマイナスでした。

結論:変な形のパンを食べているような残念な気持ちになった

(イマイチに近い)ふつうお菓子!

おばけのパッケージに包まれた、ソフトパン生地のチョコクリームパン。

おばけの形は袋から取り出すと面影がなくなってしまうので、変な形のパンを食べているような複雑な気持ちになりました。

また、中のパン生地には若干パサつきがあって、チョコパンとして見てもあまりおいしいとは思いませんでした。

リピはなしです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事