【ローソン】「和三盆製洋なしのパンナコッタ」に絶句した感想

洋ナシのパンナコッタ

ローソンで「和三盆製洋なしのパンナコッタ」を買ってきました。

洋ナシのパンナコッタ

洋ナシのパンナコッタ

洋ナシのパンナコッタ

洋なしの果実が二粒だけ入っています。

白い部分はもっちりして、弾力のある感触です。

洋ナシのパンナコッタ

中は2層構造になっていて、下はゼリー状になっています。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:もったりした口当たりと粉っぽさのある口どけ

洋ナシのパンナコッタ

上の部分はもったりしていて、後に粉っぽさが少しだけ残ります。

水にちゃんと溶けていない小麦粉を連想させるような、生理的に受け付けない要素すら感じさせました。

洋ナシのパンナコッタ

下のゼリーは普通の物より少しとろっとして、さっぱり喉越しのよい寒天の様なタイプというよりは、ジュレみたいなイメージの方が近いです。

洋ナシの味は少しだけするんですが、ゼリーとしてはおいしくないです。それぞれおいしくない上に合わさった時の相性もよくないので、一緒に食べた時は思わず無言になってしまいました。

洋ナシは好きですが、これは洋ナシのおいしさではないし、パンナコッタでもないし、おいしくなかったです。

結論:良く言うと「インパクトのあるデザート」ですね!

イマイチデザート!

2層構造になっていて、上はもったりした粉ミルク味のようなテイスト、下はジュレのようなゼリー状になっています。

粉っぽさの残るもったりした口どけで、パンナコッタとしても、洋ナシ味としても満足できませんでした。

正直、後半は食べるのがつらかったです。

コンビニデザートの中では、ここまで強烈だったのは初めてでした。

リピはなしです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事