【ローソン】「しっとりマロンパン和栗」はあんまり好きじゃなかった感想

ローソンしっとりマロンパン和栗

ローソンの新商品「しっとりマロンパン和栗」を買ってきました。

ローソンしっとりマロンパン和栗

「ビスケット生地に包まれたパン生地に、マロンホイップとマロンあん」が入っています。

ローソンしっとりマロンパン和栗

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:後味が余ったるく、スーパーによくある甘い菓子パン止まり

ローソンしっとりマロンパン和栗

マロンクリームの後味が甘ったるくて、食べられるけどおいしくはないです。

甘ったるいパンってあるじゃないですか。例えば粉砂糖がかかったブルーベリーホイップ入りパンとか、一度食べたら「甘ったるくてもういいや」ってなる菓子パンないですか?

「あ~わかる」と思った人は、このパン合わないです。

その中に紛れていそうな、「THE・甘ったるいパン」です。

表面の薄皮部分はメロンパンの様なサクサククッキー生地ではなく、しっとりなめらかな食感で、その点は良かったです。ただ、個性としては弱く、餡やクリームの出来栄えからも、「その他の栗味のパン」から抜けきらない、印象に残らない味でした。

結論:個性がないのでリピートしたくもならない

(イマイチに近い)普通お菓子!

栗の味はわかりますが、甘ったるさの残る後味で、スーパーに安く売っている菓子パンのような印象でした。

表面がしっとり生地で包まれていたいという点以外は、他の栗味菓子パンに埋もれる印象に残らない味で、新商品にしてはガッカリという感想でした。

リピはないです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事