「果julia(カジュリア)イチゴ味」が説明と全然違う。パリパリじゃない

果julia

グリコの「果juliaイチゴ味」を買ってきました。

果julia

「パリパリ食感なのに果実感」が売りで、パリパリ苺チップスに果実入り苺クリームがのっています。

果julia

果julia

苺クリームは片面にだけ塗られています。

果julia

甘いストロベリーの香りがします。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:説明と違いすぎる食感

果julia

イチゴは多少酸味が有ります。食べやすい子供向けの味というよりは、ドライフルーツのイチゴをやわらげたような方向性の味です。ここは可もなく不可もなくですね。

果julia

ただ、問題の苺チップスの部分なんですが、説明と全然違う上に正直美味しくないです。

クッキーとかチーザのような様なサクサクした食感ではなく、近い言葉だとザラザラ、ギシギシの方がしっくりくるような、歯触りの悪い想定外の食感です。

明らかに通常想像するようなパリパリ食感ではないので、その違いに驚きました。

また、口の中に崩れた焼き砂糖のような口どけの悪い粒が残って、後味もスッキリしません。

まるで砂糖の塊を薄くプレスして焼いたお菓子ような、味も食感もおいしいとは思えない味でした。

原材料を見返してみると砂糖が一番に来ていたので、悪い意味で納得してしまうような「ギチギチした甘いお菓子」でした。

結論:薄い焼き砂糖菓子のようなザラザラ食感

イマイチお菓子!

果実感とパリパリ食感が売りですが、食べてみると印象が大きく変わるお菓子。

果実感は少し酸味のある苺味になっていましたが、チップスの部分は独特の食感で、薄くした質の悪い焼き砂糖菓子を食べているような、密度が高くてザラザラした食感でまずかったです。

このお菓子は、味違いが出ても食べることはないですね。

リピはなしです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事

コメント

  1. ななしさん より:

    俺は美味いと思ったけど。周りもみんな。
    お前の味覚が狂ってんだろうね。

  2. なんか美味しくないなと思ったら結構同じ感想で驚きました╰(*´︶`*)╯
    パッケージは可愛いのですが味は飾り気がなくて残念です。ワゴンで安売りされてましたし、王道には届かなかったと思います。