「ハバネロ味のホームパイ」を興味本位で買ってみたら

ホームパイハバネロmini

セブンイレブンで「ホームパイminiハバネロ」を買ってきました。

ホームパイハバネロmini

「甘いけど辛い、クセになるおいしさ」が売りです。

文体から不気味さ伝わってきます。

ハバネロ

「パイのスィートな甘さとハバネロのスパイシーな辛さが出会った甘辛でクセになるデンジャラスなおいしさ」が売りです。

ホームパイハバネロmini

原材料を見てみると、チーズも多く含まれています。

ホームパイハバネロmini

匂いだけかぐと、特に異変は感じないです。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

 感想:甘くはないけど惹きつける個性はある

ハバネロホームパイ

ありそうでなかった「辛いクッキー」の様な味です。

ホームパイ部分はノーマルのものと同じ、普通より少しだけ固さのあるザクザク系食感です。でも、明らかに甘さが控えめになっていて、実際に食べると甘い:辛い=1:9くらいの割合です。

なので甘辛いというより「辛い」でした。

1枚だけで食べても辛さに存在感があって、口の上が少しヒリヒリして、何枚か食べるとのどの奥までじんわり辛さが伝わってくるくらい。

何枚か食べると水が飲みたくなってくるけれど、むせかえるような所まではいきません。

一枚目を食べた後味は「わ、確かに辛い」とは思うんですが、後に残るマーガリンの風味と、それよりは弱いチーズの風味が辛さをまろやかにしてくれるので、その程よい辛さがが余韻になって、不思議ともう一枚と食べたくなります。

ただ、個人的にはマーガリン、あるいはショートニングの独特の後味が強い点は気になりましたね。

今回食べたのはminiサイズだったので許容範囲でしたが、もし多く食べるとマーガリンの後味がくどく感じてくるかもしれないです。

パッケージでワクワクさせてくれたところも良かったですし、これは意外性もあって良かったです。

甘辛いというよりは辛いお菓子だけど、気に入った人は何度も食べたくなるような、個性と魅力のある面白いお菓子でした。

結論:マーガリン風味の辛いクッキー

(おすすめに近い)ふつうお菓子!

ありそうでなかった、まるで「辛いクッキー」のようなお菓子。

甘さと辛さは1:9ぐらいなので、ほとんど甘さはなく、限りなく「辛いに近い味」です。

マーガリンとチーズの風味で辛さにトゲが少なくなるので、食べやすさのある辛みのお菓子でした。(ただし、チーズ好きには特におすすめするほどのチーズ感ではなかったです。)

子供には刺激の強い辛さですが、ちょい辛が好きな大人なら丁度良いでしょう。

想像していたよりも印象が良かったので、買ってみて良かったです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事

コメント

  1. AKIO より:

    暴君ハバネロはめちゃくちゃ辛い
    お菓子の代名詞でしたよねぇ
    マーガリンとチーズで食べやすく改良されてるのは
    歓迎ですね!

    • dodo dodo より:

      あのいかついパッケージと言い、印象に残るお菓子ですよね。
      miniサイズだと試食するのにちょうどよいくらいの量なので、良かったですよ~