「のり好きのための、濃厚のり塩味」の焼きのり感はよくわからない

のり好きのための、濃厚のり塩味

ローソン限定販売、カルビーの「のり好きのための、濃厚のり塩味」を買ってきました。

のり好きのための、濃厚のり塩味

「青のりと焼きのり、2種類の海苔を使用。のり好きのための濃厚で食べごたえのあるのり塩味」が売りです。

のり好きのための、濃厚のり塩味

のり好きのための、濃厚のり塩味

袋を開けると海苔の匂いがはっきりわかります。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:食べ比べでもしないと違いが分からない

のり好きのための、濃厚のり塩味

実際に食べてみると、のりしお味なのははっきりわかるんですが、このお菓子ならではの「のり好きのための・・」というこだわりはよくわからなかったです。

ノーマルののりしお味との決定的な違いは焼きのりが入っている所なんですが、注意深く食べてみても、焼きのりの風味は青のりに埋もれているのか、はっきりとはわかりません。

醤油や昆布パウダーの甘みのある味が出てくるのもあって、結局よくわからずじまいでした。

普段ののりしお味をよく食べる人ならまた違う感想なのかもしれませんが、自分の中に残っている記憶だけを重ねると、「うーん、言う程の特別さがわからない・・」という感想でした。

あれですね。まさに「かっぱえびせんの2倍仕込み」と同じ感想です。

日ごろからよく食べる人なら違いがわかるかもしれないけれど、たまに食べる人にとっては「そういわれれば少し濃いかな?」と思うくらいポジションのお菓子です。

もっとパッケージにノーマル味との具体的な違いを熱く語っておいてほしかったですね。

私はのり塩味のお菓子が割と好きなんですが、のり塩味のポテチとしては普通においしかったです。

ただ、のり好きのためのというフレーズに対する満足感は高くはなかったですね。

説明不足のわりにハードルを上げてしまっていたところはもったいなかったです。

結論:しっかりのりしお味

(おすすめに近い)ふつうお菓子!

このお菓子ならではの海苔へのこだわりはイマイチわからなかったけれど、のりしおの味はしっかり出ているポテチ。

ノーマルののりしお味と比べて、焼きのりが入っているところが特徴でしたが、注意深く味わってみても、せいぜい「しっかり味ののりしお」と感じる程度で、焼き海苔ならではの味わいは感じにくかったです。

期待したほどではなかったけれど、のりしお味が好きな人なら満足できるレベルの味でした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事