パルムの抹茶ラテ味はほろ苦さが少なくて甘ったるい

パルム抹茶5

「パルム抹茶ラテ味」を買ってきました。

パルム抹茶7

分類は「アイスクリーム」です。

パルム抹茶8

「優しい甘さのホワイトチョコ」「味わい深い苦みと旨味のある抹茶アイス」「コクがあるバニラアイス」が売りです。

パルム抹茶1

パルム抹茶2

パルム抹茶3

抹茶アイスとバニラアイスが両方入っていて、ミルクチョコレートでコーティングされています。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

パルム抹茶味を食べてみた感想

パルム抹茶4

抹茶の味は出ていますが、ほろ苦さは控えめです。

抹茶ラテ味の名のとおり、「まろやかで甘い抹茶味」という感じで、悪く言えば甘ったるい抹茶ラテジュースそのままの安いっぽい味。純粋な抹茶味ほど苦みや深みはありません。

パッケージには「味わい深い苦みと旨味の抹茶アイス」と書いてありましたが、苦みより砂糖やチョコの甘さのほうが強いので、この説明には疑問が残りました。

ホワイトチョコレートはしっとりしていて柔らかく、口どけが良いです。悪く言えばねっとりとも言えます。

私はパルムのチョコ味もチョコが甘ったるくて好きじゃないんですが、こちらも食べ終わった後甘さがちょっとしつこいという印象が残りました。

チョコもアイスも甘さを主張してるから、一緒に食べた時に甘さの許容量を超えるんでしょうね。

アイスクリームって品があるところが好きなので、わざわざ甘ったるいラテ味に落とし込んで安っぽくせずに、抹茶味で勝負してほしかったです。

アイスクリームの中でもねっとりさと甘さのあるタイプと言えるでしょう。

抹茶ラテ味の結論:たま~になら食べてもいい

ふつうアイス!

ほろ苦さは控えめで、甘みのあるまろやかな抹茶味。

ホワイトチョコレートは柔らかさのあるしっとりしたタイプです。

私はアイスクリームの中でもさっぱりとしたものの方が好きなので、たまになら食べてもいいけど、もう自分では買わないです。

積極的にリピしたい、また食べたいというほどではありませんでした。

「アイスクリーム中でも甘いものが好き」という人向けのアイスでした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事