【ピザハット】チラシには載ってない「韓国風プルコギポテト焼き」がおいしい。

韓国風プルコギポテト焼き

ピザハットのサイドメニューの「韓国風プルコギポテト焼き」を食べました。

韓国風プルコギポテト焼き

画像引用:ピザハット公式サイト

チラシにはメニューが載っていないのですが、公式サイトには載っていたので、興味本位で注文してみました。

説明をみると「特性マヨソースにプルコギ、ポテト、コーンががトッピングされたグラタン風のメニュー」と書いてあります。

韓国風プルコギポテト焼き

アルミの入れ物に入っていて、量は1人前か少なめ2人前です。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想:特うまプルコギ好きにはたまらない

韓国風プルコギポテト焼き

プルコギは甘辛で、特うまプルコギに乗ってるのそのままです。

で、下にコーンとポテトが入っているんですけど、これがいい意味で予想以上だったんですよ。

コーンは粒で入っていて、甘みと食感がおいしさを引き立てます。

で、ポテトは柔らかくマッシュしたものに、ポテトの粒が入っているんです。

洋食に出てくるようななめらかなポテトに、ポテトの粒が入った感じです。

このなめらかさが、食べた時にプルコギの味とすぐになじみます。

それぞれの違う舌触りの素材の甘さが広がって、でもしっかり存在感を残すプルコギの甘辛さが何とも言えず、おいしいんですよ。

思わず「なんだこれ、予想以上においしい」と言ってしまったほどでした。

配達でもらったメニューのチラシを見ても載ってなかったで、半分裏メニューみたいな感じですね。

特うまプルコギが好きな人なら、かなりの高確率で気に入ると思うので、試してみてほしい一品でした。

おまけ

ピザは特うまプルコギと、フレッシュモッツァレラのマルゲリータのハーフ&ハーフでした。

ピザハットのプルコギ

特うまプルコギは相変わらずのおいしさで、右のフレッシュモッツァレラのマルゲリータは今まで食べてきたマルゲリータの中だと普通よりちょっと下でした。

私は、マルゲリータはトマトやオリーブオイルでみずみずしい口当たりの方が好きなのですが、ピザハットのはただ乗せて焼いてあるという感じで、みずみずしさやジューシーさがありませんでした。こちらの方はリピはないですね。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事