バナナデザートなら「まるごとバナナ」が王道おいしい。ふと食べたくなる存在感。

まるごとバナナ

スーパーで「まるごとバナナ」を買ってきました。

まるごとばなな現在酔うr

まるごとバナナ

厚みのあるスポンジに、生クリームとバナナが挟まっています。

俗にいう「オムレット」というやつですね。

まるごとバナナ

バナナがまるごと入っています。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

まるごとバナナ

生地はとりわけしっとりしているわけでもないですが、パサつきも気にならない、ふわっとした普通のスポンジです。

バナナが丸ごと入っているので、食べごたえと満足感があります。

ホイップクリームも、丁度良い甘さです。

コンビニクリームはもたれる自分でも、丸ごとバナナのクリームは比較的大丈夫でした。

恐らくバナナを引き立てるために、ホイップの甘さを控えめにしてあるのでしょう。

これは「王道おいしい」で間違いないです。

まるごとバナナ

たまにバナナが食べたいときがあって、でも「一房買うまででもないなぁ」って言うときは特におすすめです。

全ての素材がありふれたもので、特別素材が高級というわけではないのだけれど、シンプルにバナナを丸ごと味わえて満足感があり、ボリュームの割にはもたれにくいからまた食べたいと思わせる。

その絶妙なバランスの調整がリピしたくなる決め手と言えるでしょう。

スーパーに行った時に見てみると、スイーツコーナーでこれだけ売り切れていたり残りがわずかだったりすることも少なくないので、まだ食べたことがない人は一度試してみてください。

結論

おすすめデザート!

バナナを食べたい人の気持ちを満たすボリュームと満足感がありながら、甘さが控えめなのでデザートとしても魅力的な商品。

ふと「また食べたい」と思い出させる印象を残す、王道おいしいバナナデザートといえるでしょう。

既に何度かリピート中です。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事