ポリンキーチョコバナナ味の感想

ポリンキーチョコバナナ味

「ポリンキーチョコバナナ味」を買ってきました。

ポリンキーチョコバナナ味

「甘い風味がサクッとふわっと広がる、屋台のバナナチョコの様な夏の味わい」が売りです。

ポリンキーチョコバナナ味

袋を開けると。バナナの香りがはっきりわかります。

チョコの香りもほんのりします。

ポリンキーチョコバナナ味

表面に茶色っぽいパウダーがかかっています。

ではいただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

まず、バナナの香りと、バナナを潰して食べた時に出てくる独特な甘さがいっきに前面に出てきます。

パウダーはチョコレートではなくココアなんですが、甘さ強めのココアパウダーが口の中で溶けた時にチョコレート味の様な役割になり、合わさるとチョコバナナが連想できます。

そして、最後はポリンキー本来の塩味とコーンの後味で終わります。

屋台のバナナチョコを思い出しながら食べてみたのですが、なかなか再現度が高かったです。

「お~確かにバナナチョコだ。よく再現したなぁ」と思いながら食べていました。

ただし、再現度は高いけど、味の個性が強すぎて1回食べれば満足かなというのが正直な感想でした。チョコバナナ自体そんなに食べたくなるものでもないですしね。

「屋台で食べるほどでもないけど久しぶりにチョコバナナ食べたい」「チョコバナナはどちらかというと好き」という人なら、1回食べる価値のある面白お菓子といえるでしょう。

結論

普通お菓子!

甘さ強めのココアパウダーにつぶしたバナナの甘さが合わさったポリンキー。

個性が強いので好き嫌いがはっきり分かれそうな味ですが、味の再現度は高いです。

久しぶりにチョコバナナを食べたい人や、チョコバナナが比較的すきという人なら、試す価値ありの甘じょっぱ系お菓子です。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事