冷凍里芋の煮物の中で、今のところ一番おいしかったレシピ

冷凍里芋の煮物

「ダンナさま絶賛☆しっとり冷凍里芋の煮物♪」を作りました。

クックパッドのレシピです。

冷凍里芋と調味料があれば作れます。

話題入りありがとうございます♪しっとり♪とってもなめらかな食感に感動してください。お味もお上品に仕上げました。

では、辛口レビューです。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

冷凍里芋の煮物

良かったところ

簡単

冷凍さといも

冷凍里芋を入れて、落し蓋をして放置しておくだけです(アルミホイルで落し蓋しました)。

汁気の量さえ見ておけば、まず失敗しないレシピです。

味が染みてる

完成写真だけ見ると味しみてなくない?っていう外見なんですが、食べてみるとちゃんと味が染みていました。

私は冷凍里芋独特の中心部の変な味が嫌いで、それを消せるレシピを探しているんですが、なかなか見つからなかったんですよね。

今回のレシピは完全とまではいきませんが、7割型の里芋は変な味が消えるくらい味が染みていました。

味の加減も、今まで一番売り物に近いような味で、良かったです。

分量が計算されている

レシピだと里芋10~15個と書かれているんですが、スーパーで売ってる冷凍里芋ってだいたい1袋10~15個なんですよ。私のは300gで12個入りでした。

レシピに「永久保存版」と書いてあったので、その辺もしっかり研究して作られたレシピなんだなあと感心しました。

気になったところ

汁気がなくなった

里芋の煮物

元レシピでは茹でて15分後に汁が十分残っている写真があったんですが、自分が作った時は中火の中で15分くらいで汁気が完全になくなりました。

火が少し強かったのかもしれないんですけど中火にはしていたので、その点だけ気になりました。

10分経過したあたりから、汁気は大丈夫かチェックしておくと良いでしょう。

結論

おススメレシピ!

冷凍里芋独特の中心の変な味が消えるくらい味がしみ込んでいた冷凍里芋レシピ。

汁気以外は失敗する要素がなく、かつ今まで作ってきた冷凍里芋の煮物で一番味がよくまとまっていました。

冷凍里芋の煮物といえば、今のところはこのレシピが一番いいです。

レシピのタイトル名が好きじゃないですが、その点は目をつぶりましょう。

冷凍里芋の分量もキリよく使い切れるし、作る人の事を考えたレシピな所もよかったです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事