【セブンイレブン】サクッと食感ミニタイヤキの感想

レンジでさくっとミニタイヤキ

セブンイレブンで「サクッと食感ミニタイヤキ」を買ってきました。

ミニタイヤキ

「1個当たり500Wで40秒。1~2分置くとよりサクッとなる」と書いてあります。

サクッとタイヤキ

温めてすぐのものと、2分ほど置いたものを用意しました。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

すぐ食べた場合

あんこは粒も入っていますが、こしあんペーストのようななめらかさもあります。

甘さは普通より少しだけ強いくらいです。

サクッと食感ミニタイヤキ

温めてすぐの方は、あんこも熱いのではふはふしながら食べました。

溶けた水分が表面を湿らせていて、サクッとはしません。

温めたてののタイヤキは、普段レンジで食べるタイヤキそのままの印象でした。

1~2分置いた場合

温めて1~2分置いた方は、表面から湿っぽさがほとんどなくなり、ところどころサクッとします。

全体を10とすると、湿っぽさが10中2、サクッとが10中3から4くらいといった形です。

サクッとの強さはそこまで強くはないですが、お店で買った出来立ての表面をほんの少しだけ連想させます。

こちらの方が良かったです。

その後10分くらい置いたものも食べたみたんですが、サクッとした食感はほとんどありませんでした。1~2分後に食べるというのがポイントなのでしょう。

結論

普通お菓子!

チンして少し置いておくと皮がパリッとするミニタイヤキ。

すぐ食べるよりも、少し置いて食べるほうが良かったです。

ただ、皮がほんの少しだけパリッとするというだけで、それ以外の部分は良くも悪くも「普通のタイヤキ」でした。

また食べたいと思わせる程の魅力は感じませんでした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事