ふわっと枝豆味の感想

ふわっと枝豆味

「ふわっと枝豆味」を買ってきました。

ふわっと枝豆味

「ふわっと軽くてふんわりとろける口溶け」と、「口の中に広がる枝豆の風味と程よい塩加減が後を引くおいしさ」が売りです。

ふわっと枝豆味

枝豆の香りは特にわかりません。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

ふわっと枝豆味

中に枝豆の粒のようなものは入っているんですが、枝豆味といわれてもピンとこないくらい控えめです。

言われてみれば、ぼんやりと豆の味がわかる感じです。

塩味が一番強く、後味にほんのり米粉チップスの甘さと旨味が残ります。

枝豆味というより「マイルドな強めの塩味」ですね。

ただ、チップスは舌だけで割れてしまうくらい柔らかく、また溶けていくように消える食感が独特で、手が進みました。

味がうまく再現されていなかったところがもったいなかったです。

あとは、半袋程食べたところで唇が油っぽくなったのが気になりました。

食べた時にじゅっと溶けていく軽い食感はいいんですが、おそらく油を良く吸っている面もあるのでしょう。

もたれるほどではないですが、食べ終わりには少しだけ重さが残りました。

なので、自分の場合には「食感は好きだけど、一度に一袋は食べきれないタイプのお菓子」でした。

結論

普通お菓子!

溶けていくような軽さが独特の、米粉ポテチ。

枝豆の味は控えめで、塩味が強めです。

味の再現度はイマイチでしたが、チップスの食感は個性があり良かったです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事