【3分クッキング】「海老と豆腐のチリソース」を作った感想。豆腐が入るので材料費が安くなるのは良かったのですが

【3分クッキング】「海老と豆腐のチリソース」を作った感想。豆腐が入るので材料費が減るのは良かったのですが

「海老と豆腐のチリソース」を作りました。

キューピー3分クッキング、藤井恵さんのレシピです。

主な材料は海老、絹ごし豆腐、玉ねぎです。

では作り方と作った感想です。

スポンサーリンク
レクタン大

作り方

材料(4人分)

えび(無頭・殻つき) 12尾(200g)
(しょうゆ、酒各小さじ1)
絹ごし豆腐 2丁(600g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
2個
 
トマトケチャップ 大さじ4
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ1
大さじ2
大さじ1
2カップ
 
豆板醤 小さじ1
片栗粉 大さじ1(3倍量の水で溶く)
●油

作り方

  1. 豆腐は1丁ずつペーパータオルに包み、20分ほどおいて水きりをする。
  2. えびはハサミで背に切り込みを入れ、背ワタを除く。しょうゆと酒を加えて混ぜ、10分おく。
  3. 玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにする。
  4. トマトケチャップ、しょうゆ、砂糖、酒、酢、分量の水を混ぜておく。
  5. 中華鍋に油大さじ1を熱し、えびの水気をふいて入れ、両面を焼き、殻が香ばしく焼けたらとり出す。
  6. 中華鍋をきれいにふいて油大さじ1を足し、(3)を入れて弱火で炒め、香りが立ったら豆板醤を加えてさっと炒め、(4)を加えて煮立てる。えびを戻し入れ、豆腐を大きくすくって加え、煮る。豆腐が温まったら、水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつける。再び煮立ったら溶きほぐした卵を細く流し入れ、大きく混ぜて卵に火を通し、火を止める。

引用元:キューピー3分クッキング 藤井恵さん「えびと豆腐のチリソース」2017.06.16

では、作ってみます!

「えびと豆腐のチリソース」を作ってみました!

下準備

豆腐は1丁ずつペーパータオルに包み、20分ほどおいて水きりをします。

えびはハサミで背に切り込みを入れ、背ワタを除きます。しょうゆと酒を加えて混ぜ、10分おいておきます。

玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにします。

トマトケチャップ、しょうゆ、砂糖、酒、酢、分量の水を混ぜておきます。

エビを焼いてチリソースを作る

中華鍋に油大さじ1を熱し、えびの水気をふいて入れ、両面を焼き、殻が香ばしく焼けたらとり出しておきます。

中華鍋をきれいにふいて油大さじ1を足し、玉ねぎ、しょうが、にんにくを入れて弱火で炒め、香りが立ったら豆板醤を加えてさっと炒めます。

合わせ調味料を加えて煮立てたらえびを戻し入れ、豆腐を大きくすくって加えて煮ます。

豆腐は存在感を残すように大きく残すのがポイントなのだそうです。

豆腐が温まったら水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、再び煮立ったら溶きほぐした卵を細く流し入れ、大きく混ぜて卵に火を通し、火を止めれば出来上がりです。

【3分クッキング】「海老と豆腐のチリソース」を作った感想。豆腐が入るので材料費が減るのは良かったのですが

できました。

では、いただきます。

感想

良かったところ

経済的

エビだけのエビチリよりも半分近く海老の量が減っていて、残りは豆腐でかさましするので材料費が安く済むところが良かったです。

気になったところ

エビは殻付きなので食べにくい

エビは殻付きなので、少し食べにくかったです。

ソースが多かった

チリソースの量が結構多い出来上がりで、普段使っている大皿ではチリソースが多すぎて入りきらなくなってしまい、よそいなおしました。大皿ひとつで盛る場合には、深さもあるものを用意しておいた方が良かったです。

期待してしまっただけに・・

【3分クッキング】「海老と豆腐のチリソース」を作った感想。豆腐が入るので材料費が減るのは良かったのですが

この料理を作る前はエビを豆腐で代用できるなんて、安く済んでありがたいと思って期待していたのですが、食べ終わった印象は異なるものでした。

海老の下処理は背ワタをとって水気をふくくらいしかしないので、後味に少し臭みが残っているのがわかります。また、量的には豆腐の方がメインになってしまうので、海老の臭みがあること、殻もあって食べにくいことが重なってエビのおいしさも冴えず、エビ料理を食べたという満足感が少なかったです。

ソースの味自体は悪くなく、チリソースの味はするのですが、水や豆腐の残った水分で少し間延びしてしまっている気がして、良く言えばソースそれ自体をスープとして飲めるような優しい味なんだけれども、えびのチリソースとしてはエビや豆腐への味の入りが少しぼんやりしていると感じました。

今のところ殻付きの海老を使った料理でおいしいと思っている土井善晴さんの海老チリと比べると、エビのおいしさもソースのおいしさも今一つに感じました。

結論:豆腐を使って材料費を抑えられるところが良かったが、ソースも味も、エビチリよりまのびしてしまっているように感じでしまい、一度で満足でした。

(イマイチに近い)ふつうレシピ!

海老と絹ごし豆腐を使って卵でとじる、エビのチリソースレシピ。

海老の量を減らす代わりに豆腐でかさましできるので、海老だけで作るよりも安上がりになるところは良かったです。

ただ、ソースの味は良く言えば優しいのだけれど悪く言うと少し味が延びているような印象で、チリソースというよりはそのまま飲めるスープの要素も少し入っているような、エビや豆腐に対しては味の入り方は少しぼんやりとしているような印象でした。

また、エビは殻付きなので食べにくく、後味に臭みも気になってしまい、もう一度食べたいとは思えなかったです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事