コロロマスカット味の感想

コロロマスカット味

「コロロ マスカット味」を買ってきました。

コロロマスカット味

「プチッと弾ける果実のような究極の一粒」と書いてあります。

コロロマスカット味

また、マスカット果汁100%と書いてあります。

本当に究極なら期待ですね。

コロロマスカット

色は少し渋みがかっていて、ぶどうよりも銀杏という色合いです。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

う~ん。

とろけない半熟卵くらいの硬さのグミです。

弾力よりも、半熟卵の卵黄のような、中から出てきて口の中にまとわりつくような味のほうが特徴的です。

果汁100%といえど、フレッシュさは感じません。

後味はあくまで甘味料の味がします。

果汁100%を売りにしている割には、人工的な味でガッカリです。

以前オレンジ味も食べましたけど、このときはオレンジが濃縮されたようなイメージでまだ受け入れられました。

でもマスカット味の場合、形はブドウの粒を連想させるのにフレッシュさがなく、食感も独特です。

それが質の悪いブドウを食べているような錯覚に陥ることもありました。

正直、このグミのセンスは受け入れられないですね。

結論

いまいちお菓子!

とろけない半熟卵を連想させるような中身の新食感グミ。

独特の食感なので、好き嫌いがはっきり分かれるでしょう。

果汁100%を売りにしている割にフレッシュさがなく、満足感より不快感のほうが大きかったです。

リピはなしです。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事