リッツトリュフ香るカマンベール味の感想

リッツトリュフ香るカマンベールチーズ

「リッツ、トリュフ香るカマンベールチーズ味」を買ってきました。

リッツトリュフ香るカマンベールチーズ

「コクのあるカマンベールとトリュフの香りが楽しめる」と書いてあります。

リッツトリュフ香るカマンベールチーズ

確かに黒トリュフがはいっています。

リッツトリュフ香るカマンベールチーズ

リッツトリュフ香るカマンベールチーズ

トリュフかはわかりませんが、鼻を近づけると深みのある香りがします。

キノコ系と魚介系が混じったような感じで、ややキノコよりの香りです。

では、いただきます。

スポンサーリンク
レクタン大

感想

チーズの塩気より、食塩の塩気のほうを強く感じます。

後に深みのある味が残ります。

一番近い味だと、原材料にあるポルチーニペーストですね。

乾燥ポルチーニの戻し汁のような、ぎゅっと深みのあるものが残る感じです(存在感自体は強くない)。

後味以外は、普通のチーズリッツとそこまで変わらないですね。

王道タイプの味ではないですが、後味の微妙な変化を気に入る人には、リピートしたくなるほどの潜在力があるお菓子でしょう。

結論

ふつうお菓子!

後味にポルチーニ系の深みが残るリッツ。

トリュフは正直わからないので、トリュフ味を期待している人はガッカリするでしょう。

ワインに相性が良い味です。

なんとなくあの癖がまた食べたくなるような、大人向けの個性がある味でした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事