【北斗晶さん】「もち米なしで簡単おこわ」をおこわ大好きが作った感想。水溶き片栗粉を使います【おびゴハン】

【北斗晶さん】「もち米なしで簡単おこわ」をおこわ大好きが作った感想。水溶き片栗粉を使います【おびゴハン】

「もち米なしで簡単おこわ」を作りました。

おびゴハン、北斗晶さんのレシピです。

炊きあがったご飯に水溶き片栗粉を入れるとおこわになるという手順が斬新だったので、早速作ってみました。

では、作り方と作った感想です。

スポンサーリンク
レクタン大

作り方

【材料(約4〜5人分)】

2合
鶏もも肉 50g
生姜 15g
A
・ガラスープの素 小さじ2
・醤油 大さじ2
・酒 大さじ2
・砂糖 小さじ2
片栗粉 大さじ4
大さじ4
長ネギみじん切り 適量

作り方

  1. 米はといで炊飯器に入れ、水加減する。
  2. 鶏肉は1cm角程度に細かく切り、生姜はせん切りにする。
  3. 炊飯器にAを加えて軽くまぜ、②をのせ炊飯する。
  4. 炊き上がりに水溶き片栗粉を混ぜこみ、10分ほど保温状態で蒸らす。
  5. 盛り付け、お好みで長ネギのみじん切りをちらす。※冷めてしまうと固くなってしまうので、冷めたらレンジで温めてから召しあがってください。

引用元:おびゴハン! 北斗晶さん「もち米なしで簡単おこわ」2017.04.13

では、作ってみます!

「もち米なしで簡単おこわ」を作ってみました!

下準備

米はといで炊飯器に入れ、水加減をしておきます。

鶏肉は1cm角程度に細かく切り、生姜はせん切りにします。

炊く

炊飯器にA(ガラスープの素、醤油、酒、砂糖)を加えて軽くまぜ、鶏肉と生姜をのせて炊きます。

炊いたお米に水溶き片栗粉を入れる

炊き上がりに水溶き片栗粉を混ぜこみます。

混ぜてすぐの時は、まだところどころ白い粒の様なものが残っている感じでした。

10分ほど保温状態で蒸らします。

粉っぽさがなくなりました。

盛り付け、お好みで長ネギのみじん切りをちらせば完成です。

【北斗晶さん】「もち米なしで簡単おこわ」をおこわ大好きが作った感想。水溶き片栗粉を使います【おびゴハン】

できました。

では、いただきます。

感想

良かったところ

斬新

今までレンジや炊飯器で作るおこわは試したことがあったのですが、水溶き片栗粉を入れるというのは味が全く想像がつかなくて面白かったです。

そして全く想像できなかった肝心の味の方なのですが、お箸で持ったときのまとまり感はおこわに近づいていました。

食べた感じは、もち米だけのおこわ、もち米₊普通米のおこわ、普通米だけの3つがあるとしたら、普通米だけのものに一番近かったです。

軽いタイプのおこわ風になっていました。

気になったところ

おこわというよりは柔らかい炊き込みご飯

【北斗晶さん】「もち米なしで簡単おこわ」をおこわ大好きが作った感想。水溶き片栗粉を使います【おびゴハン】

正直、おこわかといわれると炊き込みご飯という方がしっくりくる料理でした。イメージ的には、炊き込みご飯のお米が水っぽくならずに硬さだけ柔らかくなったような感じ、柔らかめに炊いた炊き込みご飯の粒をそのまま少しつぶしたような感覚に近いです。その中にもち米感はあまり感じません。

私はおこわが好きなので色々な方のレシピを試してみているのですが、栗原はるみさん牧弘美さんの電子レンジで作るおこわや、お米にお餅を入れて作る平野レミさんのレシピと比べると、おこわ度は一番低かったです。おこわ具合は10中2~3くらいでした。

もち米を買いたくない人のなんちゃってレシピにはいいのかもしれないですが、おこわが好きで作ると不満の残るレシピでしょう。ただ、味付け自体は悪くなく、炊き込みご飯としては悪くなかったです。

結論:「おこわになってた?」→「水っぽさのない柔かい炊き込みご飯風」が一番近かった。おこわというより炊き込みご飯でした。

(イマイチに近い)ふつうレシピ!

炊いたご飯に水溶き片栗粉を入れて作る、おこわレシピ。

作り方の斬新さは個性的で、お箸で持った時のまとまり感はおこわ風になっていた所は良かったのですが、食べた時のもち米感はあまり再現されておらず、おこわというよりは柔かい炊き込みごはんの延長線上にあるような料理だと思いました。

おこわ好きな人がおこわを食べたくてこれを作ると不満が残ってしまうレシピですが、もち米を買わずに作れるなんちゃってレシピでも良い人にはには悪くないのかな?と思うレシピでした。

スポンサーリンク
レクタン大
関連記事